三井住友銀行でお金を借りる前に

三井住友銀行でお金を借りたい方は、事前に必要額をシミュレーションしておきましょう。
漠然と20万円借りたいなどと思っていても、実際はもっと少ない金額で間に合うことも少なくありません。
少額で申し込みをするほど審査で有利となりますし、何よりも限度枠を少なくすることで楽に返済できるでしょう。

三井住友銀行のローンは低金利ですが、ローンである以上は利息が発生します。
利息を抑えるためには、少しだけ借りるのがコツです。
少額の借入なら1回で返済することも可能でしょうし、借入期間を短期にできるでしょう。
ローンをお得に借りている方ほど、事前の利息計算を欠かしません。

三井住友銀行のカードローンは、4.0%〜14.5%という低い年率を設定しています。
さらに極度額別の利率がWEBサイトに記載されているので、金利を把握した上で借りられるのです。
金利が事前にわかるカードローンは、実は非常に少ないのです。

消費者金融でもカードローンを用意していますが、審査が終わるまで金利はわかりません。
三井住友銀行で300万円の借入をする場合は、年率8.0%〜10.0%となります。
高くとも10.0%で借入できるので、これで試算してみるといいでしょう。

現在、複数社のカードローンから借入しているなら、三井住友銀行で一本化すると金利を引き下げられるはずです。
昔は消費者金融の審査が非常に通過しやすく、10年前にカードローンを利用していた方のほとんどは消費者金融から借りていました。
現在は銀行派も増えてきていますが、当時はノンバンクから借りる方がほとんどでした。

もし長年にわたって消費者金融のローンを利用しているなら、銀行ローンで一本化するとよいでしょう。
消費者金融もローンも金利が下がっていますが、銀行並の金利設定としている業者はほとんどありません。
三井住友銀行は総量規制の対象外なので、おまとめローンとしても利用できます。
まとめることで借入先が減れば、返済がぐっと楽になるはずです。